読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を買う女

身を持ち崩さない程度に夢をみる女のひとりごと

彼氏にしたくなるイケメンに出会う春

宝塚

ご無沙汰しております、かんなです。

 

気づけば3月も終わってしまいました。もっと更新するはずだったのに…今更Banditoの感想なんてアップしても今更過ぎてどうしようかと思っております。前回書いたので何らかの形で少しでも書こうと思いますが。でもとりあえず、それは次回以降で。

 

この更新していない1ヶ月は人生で一番劇場に行ってました。自分比でも夢を買いすぎていた一ヶ月でした。まあ、半分は宝塚の作品ですけど。とっても貧乏ですが後悔は少しもありません!(笑)宝塚以外は色々なジャンルを見たので、とっても刺激的でした。見ているとブログに書きたいことも出てきたけれど、なんせ言葉にするのに時間がかかるため、言葉にする前に次の公演、次の公演…という日々でした。4月は少しずつ3月のことを記録に残したいなぁと思います。書いたからには更新頑張ります。

 

 

 

前置きが長くなりました。さあ、本題!

 

まぁ様、トップ就任おめでとうございます‼‼‼‼

 

そう、観てきたのですTOP HATを!初日を3階席からオペラグラスで必死に見てました。

舞台機構の影響とやらで、一幕も二幕も幕が上がるのが予定よりも遅れましたが、舞台では所見で分かるほどのトラブルもなく進みました。実は宙組は宝塚の中で一番見ていない組なので、スターさん以外名前がわからず、少しもったいなかったなぁ。

ハットとステッキを使ったタップダンスがとってもかっこよかったです。タップダンスだけでこのミュージカルのオシャレ度は2割増しになっている気がします。娘役さんも含めたダンスは舞台いっぱいに人がいて、3階から見てても圧巻でした!タップダンスも出きるタカラジェンヌのスキルとポテンシャルすごい。

 

映画をもとにした英国ミュージカルの宝塚版ですが、粋でおしゃれな空気がずーっと漂ってました。一幕の舞台はロンドンで、二幕はベニスと国は変わるし、イギリスのホテルマンとベニスの街の人たちはもちろん別人に見えるのですが、「伊達男」には変わりないという。主役のまぁ様ジェリーはもちろん、とってもお茶目でかわいい七海さんホレスも、付き人のすっごくおもしろい寿さんも、ホテルマンたちもベニスの人たちも、芯にあるものがかっこよかった。スマートなイギリス的なかっこよさなのでしょうか?うまく表現できないのですが。娘役の方たちもおしゃれなコメディミュージカルとはまさにこのこと!と感じました。

 

 

終演後思ったことは、「まぁ様ジェリーという彼氏がほしい!」でした。「かっこいい!」とか「まぁ様に落ちた!」ではなく、「まぁ様愛おしい」とか「ジェリーに恋した」とかでもなく、「私がデイルになりたい!」とかでもなかったのは初めてでした。

どうして「まぁ様ジェリー」はリアルにはいないんだろう?と真剣に考えてしまいそう。役に恋するわけではなく、「実際にそばにいてほしい」というところまで気持ちが飛んでっちゃったというのでしょうか。「それを恋という」と言われてしまえばそれまでなのですが、ご贔屓に落ちた時に抱いた感情とテンションとは少し違い、冷静にそんなことを考えていたので、とっても不思議な感覚でした。

こんな人がこないだまで真面目なリリホルンやってて、夏にラダメスやるのか…朝夏まなと氏、奥深い…

 

ちょうど今日から始まった東京公演、きっとパワーアップしているのかと思うとすっごく気になります。観に行かれる方、楽しんできてください。

 

 

 

うーん全く中身のない文章。とにかくまぁ様かっこよかった!という記録でしかないですね。しかも今読み返すとテンションが気持ち悪い(笑)深夜の謎テンションの勢いで書いたのだなとお察し下さい…

読んで下さった方がいらっしゃれば、ありがとうございました。