夢を買う女

身を持ち崩さない程度に夢をみる女のひとりごと

フェルゼンとマリーアントワネットとフランス革命と“1789”


月イチでは更新したいと思っていたのに、もう前回の更新から二カ月も経ってしまいました。宝塚月組公演の1789も東京で公演が始まってます。関西に住んでいるため東京まで遠征はしませんが(金銭的に無理なので)、宝塚大劇場での公演中は役替わりを数パターン見る程度には観劇しました。月組が好きで、龍真咲さんが好きな私は、かなり楽しんでおりました。イヤー5月楽しかったなぁ。

 

ところで、前回の記事に書いたとおり、私、1789をすっごく楽しみにしておりました。もう何度も何度も宝塚で題材となっているフランス革命がどんなふうに表現されるのか、フェルゼンとマリーアントワネットがどんなふうに描かれているのか、期待して見に行きました。


 


※以下ネタばれあり※


 



 …ら、なんか思ってたものと違ったなぁというのが率直な感想です。もともとのフランス版ミュージカルも時系列にそこまでのっとっていなかったらしいのですが、それにしてもすごく短期間でいろんな事起こしてる。主人公、ロナンがパリに行く決心をするはじめの場面を除くと、物語が本格的にスタートするのは1789年4月前後。この舞台のラストはフランス人権宣言が採択されたというシーンで1789年8月26日。その5ヶ月間でのマリーアントワネットの変化がすさまじい。王妃の心の変化を詰め込みすぎて、「えっ、あっ、そうか」と少しおいてきぼりをくらった感がありました。時系列を歴史と照らし合わせながら追わなければすっごくいいんですけど、時の流れを考えた時に、すんなりと納得できなかったような。大衆向けのロックミュージカルなので「細かいことなんて考えない、娯楽は娯楽」と割り切って考えるのが外国流なのでしょうか?

 

フェルゼンとマリーアントワネットに関して言えば、まずアントワネットが病弱な子供がいながら4月までギャンブルと恋を楽しんでいたのに、子どもを亡くした後6月には生きる希望を失い恋の歓びも葬るという。史実のマリーアントワネットと重ねず、一人の王妃、一人の女性としてみると、子どもの死というきっかけで少女が女性に変化した様子が少ない場面の中でも表現されていて、愛希さんはほんとに素晴らしかったです。ルーレットのような衣装やすっごい鬘をかぶりこなしていたかと思えば、ラストの王妃として生きていくと決心した時の人間の芯の強さ、懐の深さを2時間で表現できる力、愛希れいかさんという人を尊敬できる素晴らしい演技でした。その成長が分かる演出であったから、これでよかったのだとは思いますが、個人的希望を言えば、はじめが少し幼く見えすぎるような。30代の女性で、王妃なのだから、フェルゼンの浮気(しかも誤解)をなじる姿が幼く見えました。そんなに泣かなくても王妃の純粋な恋心は表現できたのでは?と思ってしまいました。

フェルゼンは登場場面が少ないため、あまりどうこう言えないのですが、ちょっと恋に盲目すぎて任務ちゃんとしてる?と突っ込みたくなったのと、王妃と同い年には見えなかったかなと思いました。見た目に関して言えば、踏んでる舞台の場数、役の経験数が違うので仕方ないことかなと思いますが、「マダムのツバメか」というロナンの表現に納得してしまいました。恋人ではなくツバメという表現になるんだなぁという。でも、デュエットのお互いを思いあう姿は素直に感動しました。王妃として歩むアントワネットを見つめる姿も男性らしかったです。

 

 

フェルゼンとマリーアントワネットを、史実をもとに見ていくと少し疑問に思うことはあったものの、この作品、私はすごく好きでした。レミゼバリケードや民衆の歌でいつも泣ける私にとって、名前も残らない人たちが未来のために命を懸ける姿をクローズアップしていて、何度見ても感動しました。月組生みんなの熱さやエネルギーが素晴らしい作品にしたのだと思います。

 

ベルサイユのばらを含め、フランス革命を題材にする作品が宝塚に多いのは、それだけフランス革命が魅力的な時代背景をつくれるということなのだと思いました。歴史の転換期であり、貴族や王族たちの常識が奪われて没落への道が照らされたのは、力のない平民たちが大勢団結したことによるという二つの視点から描くことができること。歴史を変えたのは多くの名もなき人々であるがゆえに、一般人である私たちが共感しやすいということ。こうやって文章にすることで、今まで気づかなかったことを気づくことができました。

だからといって、フランス革命を題材とする舞台ばかりではお腹がいっぱいになってきます。今後宝塚で、名もなき人(びと)の力で大きな苦難を乗り越えた、世界を変えた話を、フランス革命以外の時代背景で作った舞台を見てみたいなと思いました。どこか探せばそんな時代あると思うのですが、ポピュラーではないだろうから厳しいのかな…