読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を買う女

身を持ち崩さない程度に夢をみる女のひとりごと

【700字感想】七年ぶりの恋人

 

「700字だから書けるだろう」と思った一か月前の自分に「お前,それ甘いよ」と言ってやりたいです.だって一か月もたってますから.その間に4作も観てるのに一向にアップできない私.700字を考えるのが思ったより難しかったんです.いや,頑張って更新したいという気はあるんですけれど.とりあえず直近に見たものから.

 

というわけで,ひさしぶりの更新は初めて宝塚以外の舞台の感想です!大人計画ウーマンリブ大阪公演.大人計画は今年の「キレイ」を観劇してから割と見に行っているのですが,今回は初のクドカン作品を観てきました.クドカンさんの映画もドラマも(あまちゃんさえも)見たことなかったんです.

 

 

ウーマンリブvol.13「七年ぶりの恋人」 | 大人計画 OFFICIAL WEBSITE

 

 

あらすじ

 

 

…を書こうとしたのですが書けない…ヅカ以外なら公式のあらすじを載せておこうと思ったのですが,オムニバスコメディ.私にはそれをうまくまとめる文章力はありません.とりあえず,「コンソメパンチ」という昔のアイドルが復活するとかいう話が絡んだり絡まなかったりするコントがオムニバスで次から次へと繰り広げられていった.という感じです.見た人にしか伝わりませんね.すみません.

 

 

 

で,伝わらない舞台の伝わらない感想はこちらです.

 

 

初めてオムニバスを舞台で見たけれど,とっても面白かった.「いやー,舞台観てるわぁー」って思わせてくれる内容で.客席で初めてくらいに声を出して笑い,2時間の舞台を観終わった後の“笑いつかれた”という感想になったのは初めてかも.前日に見ていた“清く,正しく,美しく”とは程遠い世界の中,あまちゃんの影響か小学生くらいの親子連れの方や女子学生がほかの舞台より割合として多い気がしたのですが,近くに座っていたDSに夢中な小3くらいの男の子とかが観るとどう思うんだろうとは思ってしまいました.

アイドルユニット“コンソメパンチ”が20年くらいぶりに復活する!ということで,メロディや役も当時のパロディになっているようなのですが,なんせ私自身がその年代ではないため,「ああ,それそれ!」という共感ができなかったのが悔しい.

だけど,爆買いや夏フェスといった時事ネタや,とにかく明るいあの人のようなパロディもあって,ストライクゾーンじゃない私でも全然楽しめました.

個人的に好きだったのはCR伊勢志摩8.どうやら以前から続くシリーズのようですが,もちろん初見なのにすごく面白かった.いい年した大人の全力のアクションシーンがあるからこそだと思うんだけれども,パチンコの台がテーマになっていることが今までにない感覚すぎてとっても面白かったです.

キャストも劇団員だけのたった8人だからみなさんほぼずっと出ずっぱりだったけれど,なのに飽きないってすごい.そして舞台上でもみなさん自由で.だけれども実際きっといないけれどもいそうな人を体現していて,それに加えて人を笑わせてくる.脚本のクドカンも,キャストの皆さんもすごいなぁと思います.“コンソメパンチ”の伊勢志摩さんと池津祥子さんのナチュラルなおばさん感がリアルでした.

 

 

 

と,まぁ相変わらずに私しかわからない感想ですね.とにかく2時間何もかも忘れて笑いに行った!って感じでした.

私,公演の曲とかって割とすぐ忘れちゃうことが多いんです.公演を観る前や見た後も映像や曲を聴いていたらずっと耳に残るのですが,たいてい寝たら忘れちゃうという貧弱な記憶力なのです.でも久しぶりに“コンソメパンチ”の“七年ぶりの恋人”は頭の中をグルグル回っています.あのゆるりとした感じが好きだなぁなんて思います.復活したコンソメパンチのふたりのPVとかあればYou ○ubeで何回も見たくなるなぁなんて思います.決してこの感じが「懐かしいなぁ」なんて思う年齢ではないんですけどねぇ.

 

 

宝塚以外の舞台の生観劇は実はこれが最後でした.ミュージカル以外も観るようになったのを反映しているようです.どんどん花組月組に比重が重くなってきているけれど,来年もいろんな種類の舞台を見たいなぁと思います.

いや,年末のあいさつみたいになってますが,予定ではまだこのブログは更新するんですけれどね!