夢を買う女

身を持ち崩さない程度に夢をみる女のひとりごと

2017年の観劇まとめ【宝塚編・下半期】

長くなりましたねー。では続き

 

7月

月組 All for One

タイミングが合ったので東京でも観劇しましたー!とっても面白かったです!たまちゃぴでベタベタな胸キュン(死語だらけ)がときめきすぎて。自分でもびっくりしました。そしてついに特定のご贔屓がいなくなった月組公演でしたが、とっても楽しかったし、やっぱり月組好きだなーって思いました。今までは真咲さんかあーさを重点的に見ていたところが他の組子を見るようになると、月組のガヤ芝居がたのしすぎて!月っこ頑張ってる!って嬉しくなりました(何様)。

男の子ちゃぴ(ルイ)と乙女ちゃぴ(ルイ―ズ)が可愛すぎて。あと、贔屓がいなくなると、ありちゃんが可愛くてかわいくて!!ポルトス先生かわいいよ‼!本人の目指す役作りとは少し違ったのかもしれませんが、ありちゃんがとっても可愛くて応援したくなりました。いや、もちろん応援してるんですけどね。

 

8月

星組 オーム・シャンティ・オーム

せっかく梅田まで来てくれたので、さくっと観に行こうと思ってチケット取ったのですが、思ったよりも楽しかったです。べにあーコンビをやっと見れたのですが、とってもいいコンビで!(何の情報にもなってない)あーちゃんが!かわいい‼可愛いは正義を3D  にしたものは、ねねちゃんかあーちゃんではないかと思いました。あと、ひろきお兄様は罪な人ですね…

 

9月

宙組 神々の土地/クラシカルビジュー

最初で最後のまぁ様とゆうりちゃんが組んだ作品かのような印象でした。ゆうりちゃん、本当に美しくて麗しかったです。怜美うららの集大成は、タカラヅカファンに惜しまれての退団となったと言える、そんなレベルで観客やファンを納得させるものだったなぁと思います。

あと、あいちゃんがすごかったのと、まどかが!とっても成長していて‼(お前何様だよ)まどかって、可愛らしい役が似合う、お嬢様きゅるるん!みたいなイメージだったのですが(伝われ)、95分の芝居の中で、自分をもって自立する少女に成長する姿を描き出せるほどになったのかと思いました。まどかといえば、FNSのまどかもめーっちゃ可愛かったので、トップ就任後も楽しみです。

そして、まぁ様。特別ファンだった訳ではなかったけれど、「まぁ様の舞台を観たい」と思わせてくれる魅力のある人でした。宙組の太陽だけれども、影があり、淋しさを漂わせる姿も魅力的でした。黒燕尾、美しかったです。

 

雪組 CAPTAIN NEMO

私が話に置いて行かれた感は否めなかったけど、とりあえず、ひたすらあーさを観てました!とにかく軍服姿とコート姿がかっこよくて!あと、フィナーレはまだ、月組出身というか、雪組生よりも個性が出てたなぁと思いました。新公の本役は美弥ちゃんと真咲さんが多かったからかな?これからどんな風に変わっていくのか楽しみです。

あと、ひとこさんヤバいですね。あれでバウ単独主演まだだもんね…いやそれはあーさもなんだけど。れいこさん月組にいった今、ひとこさんがグイグイ来るんだろうなぁと思いました。お芝居うまいし。てかあのセリフ量!すごいわ!

 

10月

星組 ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA

あーちゃんかわいい。かわいいは正義。そんな公演でした(オームでも言ってる)。何とか一回見ただけで、あんまり覚えてないのですが… 天寿さんがすさまじかったのは確かです。そしてしーらん!かっこよかったなぁ。紅5は紅さんがいる限りみんな在籍するものだと勝手に思ってたので、びっくりしましたが、最後まで漢だったなぁというのが感想です。

そしてショーが思ったより楽しくて!中詰めのパリメドレーとかとっても楽しかった!そしてそこで流れる曲が大体聞いたことある曲ばかりで。自分のヅカファン歴も長くなったのだなぁとしみじみと感じました。

 

花組 ハンナのお花屋さん

ちょうど運よく東京に行く機会があったので、見てきました!仕事のこととか、これからのこととかを考える年だったせいか、わりとガチ目に泣いていた自分に驚きました(ちょろい)。外部の作曲家さんの音楽が心に沁みるもので、それが余計に泣けました。最近はずっと配信された曲を聞いてます。着せ替えみりおとかファンの需要をかっさらってくれましたし、現代の男性を演じるみりお様が見せてくれた、飾らない男性のかっこよさがとっても素敵でした。

あと、まさかのひとりで誕生日観劇したのですが、「私もロンリーバースデー!クリスと一緒!」と浮かれてたのはここだけの秘密です。 

 

11月

月組 鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA

ちゃぴ様にひれ伏す公演でした。ちゃぴすごい。そしてひれ伏すレベルのちゃぴを包み込むことができるたま様ってすごい。まさちゃぴでは見れなかったちゃぴの姿をたまちゃぴで見れることが単純に嬉しいです。あと、私の中でどんどんたま様が魅力的になってきててやばいです。そしてこの公演で活躍してくれたれんこん!あのナチュラルな芝居が好きです。 

 

専科 神家の七人

めずらしくバウのチケットが巡ってきたので見れた作品。サイト―先生は私のツボを突いてくるため、とっても楽しかった!それにしてもイシさんはいつまでも年齢不詳感がすごいなぁ。わかばのヒロイン力とかわいさは無限大だった。仕草のすべてがかわいいって、娘役力としてすごいよなぁ。そしてこの公演期間中は日本中でダブルのスーツが最も似合う人たちはすべてバウに集結してたと思えるほど男役がかっこよかったです。まさかのだーちゃんがこれでラストだったのは悲しみしかありません。第二の人生も頑張ってね。

 

雪組 ひかりふる路/SUPER VOYAGER

あーさしか見れなかったんじゃないかと思うくらいあーさばかり見てしまってた…自分のあーさへのハマり具合が尋常じゃないことを身をもって体感しました。朝美さん、大活躍していたのが単純にファンとして嬉しかったです。パレード一人降りを観て泣くレベルには嬉しかった。

だいきほの歌唱力はすさまじかったし、歌で空間を支配できるってすごいなぁと思います。あとね、あやなちゃんやばい。友人が華華押しだった理由が分かるレベルではやばいと思いました(どんなレベルだ)。今後星組のギラギラと雪組の繊細さが融合するのかと思うと、ますますやばいとしか思えません。(やばいしか言ってない)

 

12月

ひかりふるは観たのですがタカスぺライビュも行けなかったので、新しいものは観れなかった月です。Arkadiaを観なかったことを全力で後悔しています。

 

 

今年は過去最高にタカラヅカを観た気がします。来年からは少し減りそうなのですが(なんせ東宝組になってしまうから)もっと色んな作品を観れたらいいなーと思います。そして来年こそはココに感想を書きたい!(あまりできる気はしない)

とりあえずは、ポーとカンパニーとヨシツネに全力を挙げる必要があることを痛感してます。2018年もがんばるぞ!(何の宣言だ)